Lifesize CloudとASP型Web会議サービスとの違い

Lifesize CloudとASP型Web会議サービスの違いとは?

ASP型のWeb会議サービスの場合、利用可能なデバイスはPCがメインです。スマートフォンやタブレットはオプション対応であったり、テレビ会議専用機は未対応のサービスが多く、使用できるデバイスは限定されてしまいます。
Lifesize Cloudはさまざまなデバイスに対応しており、PCやスマートデバイスはもちろん、テレビ会議専用機、電話機、Microsoft Lyncなどとの接続が可能です。

対応デバイスを比較
こんな方におすすめです
フルHD機能搭載
Web会議とテレビ会議が
別システムのユーザー様

オンプレミスのテレビ会議とASP型のWeb会議サービスを利用しているユーザー様におすすめです。
異なるシステムで互換性がなかったため、今まではテレビ会議はテレビ会議と、Web会議はWeb会議としか接続できなかった環境が一転、テレビ会議とWeb会議が混在して利用できるようになります。これにより会議用途の幅が広がり、企業力がアップしますます。

MCUを持っていない<br />テレビ会議ユーザー様
仮想会議室が足りない
ASPサービスユーザー様

ASP型のWeb会議サービスのルーム制をご利用で、同時に開催する会議数が増加してしまい、追加コストでお困りのユーザー様におすすめです。
Lifesize Cloudは仮想会議室は無制限で利用できます。1対1接続の場合は会議室を利用するという概念がなく、1対1接続に追加で参加する場合も一度切断しなくともそのまま追加することができます。

フルHD機能搭載
モバイル対応もしたい
Web会議ユーザー様

Web会議に、PCだけでなくスマートフォンやタブレット端末も参加させたいとお考えのユーザー様におすすめです。
外出先で急にミーティングが必要になったとき、いつも持ち歩いているスマートデバイスがあれば、すぐにコミュニケーションが可能です。かさばるPCやWebカメラ、ヘッドフォンも不要です。

※注:ご利用のテレビ会議専用機がLifesize Cloudに対応しているかについてはお問い合わせください。

>> LifesizeCloudとクラウド(ASP)型web会議製品を比較してみる ※弊社運営の別サイトに移動します。

よくあるご質問

【質問 1】

接続は会議室を選択しておこなうのですか?

【回答】

従来のWeb会議サービスとは異なり、Lifesize Cloudは以下の2つの方法で会議をスタートできます。①「電話帳から相手の名前を選択して呼び出します。」②「1対1通話から3拠点以上の通話へ、切断することなく移行するコールエスカレーション機能をサポートしています。」利用する仮想会議室をあらかじめ予約するという概念が無いのがこのサービスの特徴です。勿論あらかじめ仮想会議室を設定しておきそこに接続するという方法もあります。

【質問 2】

PCで利用する場合アプリケーションのインストールは必要ですか?

【回答】

共通アドレス帳、プレゼンスや、チャットなど、テレビ会議以外の機能も利用する場合はアプリケーションのインストールをしてください。
アプリケーションのインストールが面倒な場合は、Webブラウザを使ってテレビ会議をする事ができます。

【質問 3】

その他特徴的なサービスはありませんか?

【回答】

一部のWeb会議サービスでオプションとなっている音声会議の接続が可能です。(都内までの通話料がかかります。)

【質問 4】

共通アドレス帳って何ですか?

【回答】

Web会議サービスの場合、接続する会議室を選びますが、Lifesizeクラウドはアドレス帳から接続したい人の名前を選んでダイヤルします。
共通アドレス帳には、LifesizeクラウドIDや、テレビ会議専用機、多地点会議室を登録しておきます。

関連サイト&コンテンツ

お問い合わせ