Lifesize Cloudとは:おすすめポイント

Lifesize Icon 600

デバイスを選ばないあたらしいクラウドテレビ会議サービス

Lifesize Cloud
Lifesize Cloud は、ソフトウェアやハードウェア、サービスやユーザー体験を統合して、スマートフォンやタブレット、PC、テレビ会議専用機、Microsoft Lyncなどを利用するユーザーが、高価な専用インフラ機器等を利用しなくとも映像と音声でコミュニケーションができる新しいクラウドサービスです。
デバイスやツールや会議スペースを問わず、いつでも、とこでも、簡単にコミュニケーションが実現できます。
  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ会議専用機
  • 電話機
Lifesize Cloud のおすすめポイント
『簡単』~これまでにない体験~
  • エンド to エンド間で、ワンランク上のコミュニケーション体験を実現
  • ワンクリックでの通話、チャット、在籍状態が分かるディレクトリ、自動でグループ通話に推移、資料共有、無料の音声通話およびゲスト招待などの機能が利用できます。
  • 会議室に設置されたビデオ会議システムと、今まで以上に簡単に接続できます。
  • エンドtoエンドの全てのデバイス間で、最高品質のビデオ通話が可能です。
  • 操作は非常に簡単で、シンプルな管理とサポートを実現します。
  • テレビ会議端末、音声会議、WEB会議を融合
  • PCでもタブレット端末でもテレビ会議専用機でもプレゼンス機能が利用でき、接続方法も簡単に行うことができます。
テレビ会議端末、音声会議、WEB会議を融合
『品質』~高性能のグローバルネットワークと安心のセキュリティ~
  • 高性能・高品質なグローバルネットワーク上で究極のビデオコミュニケーションを提供
  • 日本を含む世界23都市にPOP(Point of Presence)があるので、インターネット回線の速度や品質等、安定した通信を行うことができます。
  • 世界10ヵ国の13のデーターセンター間で、完全冗長化されたクラスタ構成(複数のサーバを連結して一台のサーバのように動作させる構成)を採用しています。複数のサーバを利用しているので、万が一、一部のサーバに障害がでたり負荷が上昇しても、安定したテレビ会議運用を実現します。
  • 各POPおよびデータセンターは最高性能のプライベートネットワーク(2,000Gbps)で接続しており、安定面・セキュリティ面ともに安心です。
  • 各POPは20以上のグローバルキャリアそれぞれに10Gbpsで多重に接続されています。
最高性能で最高品質のグローバルネットワーク上で究極のビデオコミュニケーションを提供
  • 安心の通話セキュリティ
  • 通話は【 AES 】および【 TLS 】で完全に暗号化されています。
  • ISO 27001およびSOC準拠のデーターセンターでサービスを展開しています。
  • AES (Advanced Encrypted Standard)
    • 米国政府標準暗号化手順として、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)が認定しています。
    • 日本国内ではCRYPTRECが採用しています 。
    • 複雑な数式アルゴリズムによる変換/順不動化処理により、盗聴者がデータの再生成を行えないように強固に暗号化をしています。
  • TLS (Transport Layer Security)
    • 交換鍵によりCloudノードとクライアントとの間で個別に共有鍵を生成する事で第三者の盗聴を防ぎます。
    • TLSで暗号化されたデータには、個別に生成される「メッセージ認証コード(MAC)」が付加されている為、盗聴者はデータの生成を行う事が出来ません。
    • ユーザー認証/プレゼンス/チャット/ディレクトリ配信/通話接続といったあらゆるCloudノードとのシグナリングを全てTLSにより守っています。
  • 外部からの接続にも安心のLifesize Cloudのセキュリティ体制
  • 端末認証端末レジストレーション認証は、HTTPS/TLSを利用することで、第三者からの盗聴を防ぎます。
  • NATトラバーサル独自のNATトラバーサル機能により、Firewall・ルーター配下からの発着信が可能になります。従来の様に、端末をグローバルに晒さずに外部との通信を行うことができます。
  • 物理監視Lifesize Cloudサポートチーム及び、IBM Softlayerをバックボーンとした物理的な監視を実施しています。
  • アカウント登録・認証Eメール認証によるアカウント登録、Passwordによるログイン認証など、全ての操作画面でパスワードは非表示となっています。
  • データの暗号化通話データは、AES/シグナリングはTLSを利用する事で、第三者からの盗聴を防ぎます。
テレビ会議端末、音声会議、WEB会議を融合
『普遍』~今、利用しているデバイスもツールも~
  • 社内間・社外のパートナーやクライアントとの協力関係を築くツール
  • 会議に参加させたい人に無料のゲスト招待コールをメールで送信し、Webブラウザ(Google Chrome)を利用したWebRTCでビデオ通話ができます。
  • Skype for Business、Lync Online、Lync 2013との仮想会議室を使った相互通話や資料共有も可能です。
  • 既存のテレビ会議システムやソフトウェアとも相互接続することができます。
  • 世界50都市以上へのアクセスポイントを提供しており、音声のみの参加であれば、世界のどこからでも現地国内通話料で参加できます。
テレビ会議端末、音声会議、WEB会議を融合
テレビ会議端末、音声会議、WEB会議を融合
Lifesize Cloudを見た人は、他にこんな製品を見ています

関連サイト&コンテンツ

お問い合わせ