Lifesize導入事例 税理士法人 様

税理士法人 様導入事例

既存の異メーカーシステムを活用した全拠点接続や
海外拠点もPC端末での接続が可能な環境を実現

税理士法人 様
拠点増加に伴い既存システムの内蔵MCUでは対応できず、全拠点同時接続が可能な方法をご検討されていました。また、別システムでご利用のWeb会議も接続できる拠点が限られていました。
そこで、これらの問題を解決するシステムとしてLifesize UVCをご提案いたしました。
  • 事業内容:税務・会計業務等など
  • 従業員数:約500名
  • 拠点数:国内10拠点、海外拠点
課題と効果
拠点増加により、既存システムの内蔵MCU(最大9拠点)では対応できなくなった。
Lifesize UVC バンドルのLARGEパッケージを導入することで、HD品質で最大20拠点まで同時接続可能になり、今後の拠点増加にも対応が可能に。
10拠点を1画面表示することで、全拠点で会議に参加している一体感を持たせたい。
Lifesize UVCは最大49画面を同時表示ができ、レイアウトも豊富なので会議内容にあったスタイルでの表示ができる。
限られた拠点同士でしかWeb会議が利用できない。
UVC ClearSeaを利用することで、どの拠点からでもPCを利用してWeb会議が開催できる。(PCやモバイル端末は合計最大100台まで会議に参加可能。)
低コストで専用MCUとWeb会議ができるシステムを導入したい。
Lifesize UVCは、Web会議アプリケーションがパッケージされているリーズナブルなソフトウェアMCUで同法人様の要望を機能面でもコスト面でも満たしていた。
導入の背景

導入の背景税理士法人様は国内にメイン拠点と事務所の計9拠点を構え、拠点間のコミュニケーション活性にテレビ会議を活用されていました。全9拠点を同時接続した会議を開催されていましたが、拠点増加に伴い10拠点での多地点接続をする必要が出てきました。

しかし、ご利用になっていたSONYの既存システムの内蔵MCU(多地点接続)機能では最大で9拠点までしか接続ができませんでした。そこで当初、内蔵MCU機能を持つ同システムを追加してカスケード接続して10拠点を繋ぐことを検討されましたが、この場合、製品の仕様上1つのモニタに全拠点の分割画面を表示することができませんでした。同法人様ではすべての拠点の映像を映し出すことで会議に参加しているという一体感を共有したいとお考えでしたので、カスケード接続での運営は同法人様の会議スタイルにはあわず、専用MCUをご検討されることになりました。

また、同法人様では、海外拠点とのコミュニケーションツールとしてWeb会議システムを導入されていました。しかしテレビ会議とは別システムのため、Web会議システムを導入している本社と海外拠点しか接続できませんでした。今後増え続ける海外拠点と国内の各拠点とのコミュニケーション環境の整備も課題の1つでした。

システム選定のポイント

導入の背景はじめは他メーカーの専用MCUとWeb会議ソフトウェアをご検討でしたがコスト面で折り合いが付きませんでした。そこで、既存のテレビ会議を活かし、海外からはPC端末で会議に参加できるソリューションとして、Lifesize UVC インフラストラクチャーバンドルによる運用を提案しました。

同製品は、テレビ会議管理、多地点接続、PC・モバイル接続、録画・ストリーミングなどの会議機能アプリケーションをインストールしたソフトウェアベースのMCUとライセンスをまとめたパッケージ製品で、接続拠点数などにあわせて3種類のパッケージから自社の規模に合わせて選択できます。

まずは同法人様の環境下でテレビ会議が問題なく接続できるかをご確認いただくために、機材を持ち込んで接続テストを行いました。
既存のテレビ会議で10拠点が問題なく通信できたこと、10拠点接続しても画質が良かったこと、同じシステムでPC・モバイルでの接続が可能なこと、コストパフォーマンスが良いことなどをご評価いただき、Lifesize UVCインフラストラクチャーバンドル LARGEパッケージを導入されました。

導入効果

導入後同法人様は、全体会議、朝礼、部門会議、社内打ち合わせなどにテレビ会議を利用されています。
全体会議などは、Lifesize UVC ClearSeaの機能も利用して、海外拠点を含め15拠点でテレビ会議をされることもあるそうです。

今回の導入を機に同法人様では、専用端末やPC端末の区別なく社内でのテレビ会議接続は全てLifesize UVCのバーチャル会議室に接続しています。今まで、接続相手に合わせてテレビ会議システム・Web会議システム、とツールを使い分けていた本社のユーザー様には特に、会議接続方法がシンプルでスムーズになったとご好評です。社内でのテレビ会議システムの稼働率もさらに上がり、拠点間のコミュニケーションが活発に行われているそうです。

今後は、Lifesize UVC インフラストラクチャーバンドルのパッケージに含まれているLifesize UVC VideoCenterの会議録画・ストリーミング機能を利用した社内勉強会の研修も予定されていらっしゃるそうで、システムの活用の幅がさらに広がっているようです。

導入システム

関連サイト&コンテンツ

お問い合わせ