Lifesize導入事例 化学薬品製造会社 様

化学薬品製造会社 様導入事例

HDシステムへのリプレイスで、
遠隔地との質の高いコミュニケーションが可能に。

化学薬品製造会社 様
導入後7年ほどで既存テレビ会議システムがたて続けに故障し、リプレイスを決定。
画質がHDに変わり、相手の表情がよくわかるようになり、コミュニケーションがより深まりました。また、以前はなかった資料共有機能が搭載され、充実した会議運営に成功されました。
  • 事業内容:化学薬品の製造など
  • 従業員数:600名
  • 拠点数:国内6拠点、海外3拠点
課題と効果
既存システムで行っていた6拠点以上での多地点接続会議が可能であること。
6拠点同時接続に対応する3メーカーのシステムを候補とし、デモによる比較・検討を行い、音声・映像とも納得のいくまで比較できた。
既存システムがSD対応で画質が悪い。
全拠点HDシステムにリプレイス。高画質になり相手の表情がよく分かりコミュニケーションが深まった。
資料や製品を見ながら会議がしたい。
資料共有機能が搭載され、PCや書画カメラからの映像を全拠点で共有しながら会議が行えるようになり、充実した会議が可能になった。
導入の背景

導入の背景化学薬品製造会社様では以前から出張費・時間削減を目的として、遠隔拠点との会議・打ち合わせなどにテレビ会議システムをご利用でした。

既存システムを導入しておよそ7年たったころから、老朽化が原因でテレビ会議システムがたて続けに故障してしまいました。これをきっかけとして、全拠点のテレビ会議システムをリプレイスされることを決断されました。

システム選定のポイント

導入の背景同社では、本社と支社あわせて6拠点での多地点同時会議を行っておりました。そのため6拠点以上での多地点接続会議を行える機能があることがシステム選定の必須条件でした。

はじめは既存システムと同メーカーのテレビ会議システムの後継機種でご検討されていらっしゃいましたが、同時接続できる拠点数が6拠点には対応しておりませんでした。
そこでご希望の機能を搭載した他メーカーのシステムを新たに探すことになりました。そして、6拠点同時接続に対応している3つのメーカーのHD対応テレビ会議端末を候補に選びました。

担当部署の役員や同社代表取締役の立会いのもと、VTVジャパンのデモンストレーションルームと同社の会議室を接続し、候補のシステムを実際にご体験いただき、それぞれのシステムの音声や映像などを比較・検討をされました。

デモンストレーションの結果、6拠点での同時接続が可能で、候補とした3メーカーのシステムの中で映像・音声とも一番高品質で満足のいくシステムであったLifesize社のテレビ会議システムをご選択いただきました。
本社には多地点接続機能を搭載したLifesize Room 200を、その他の国内拠点にはLifesize Express 200を導入いただきました。

導入効果

現在同社では、本社と支社の全6拠点を同時接続した全社会議や、1対1での各拠点間の会議・打ち合わせに利用しているほか、海外支社との打ち合わせにも活用されていらっしゃいます。
SD画質の既存システムに慣れていた社内ユーザー様は、高画質なHDシステムの映像に大変驚かれたそうです。以前に比べ相手の表情がクリアで鮮明なので相手の気持ちを汲み取りやすくなり、コミュニケーションが深まったとご評価頂きました。

Lifesize Room 200、Lifesize Express 200の両機種には、既存システムには搭載されていなかった資料共有機能が搭載されています。書画カメラやPC画面の共有が可能となり、資料や製品などの情報が全拠点でリアルタイムに共有されて、会議内容の充実度も向上されました。

今まで以上にテレビ会議が同社にとって、なくてはならないコミュニケーションツールとなりました。
今後は、HD品質のテレビ会議システムに最適なネットワークを見直して、テレビ会議環境をさらに充実させる予定だそうです。

導入システム
Room 200

販売終了モデル

Room 200
Express 200

販売終了モデル

Express 200

関連サイト&コンテンツ

お問い合わせ