Lifesize導入事例 株式会社クラボウインターナショナル 様

Lifesize Cloudを活用し、国内外を問わず
マルチデバイスでテレビ会議に参加可能な環境を実現

株式会社クラボウインターナショナル 様
クラボウインターナショナル様は、大手繊維・化成品メーカーであるクラボウグループの一翼を担うメーカー系商社です。同社独自のネットワークを活かし、大手量販店などが扱うリテール向けのカジュアルファッション分野や、アパレル向けのハイグレードファッション、医療機関や工場などで使われるユニフォームに加え、原糸から織物、ニットおよびデニムなど、クラボウの開発技術との連携強化によって実現したさまざまな素材を取り扱っています。
課題と効果
リプレイスを機に、クラウドを介して利用できるテレビ会議サービス探していた
Lifesize Cloudは自社内に専用サーバを設置する必要のないクラウド型テレビ会議サービスで、同社のニーズにマッチしたソリューションだった。また、評価試験を経て実用に耐え得る通信品質だと判断できた。
テレビ会議未導入の拠点からもテレビ会議設置のリクエストが挙がっていたが、全拠点にテレビ会議システム専用機を導入することは、コスト面で困難だった
マルチデバイス対応のLifesize Cloudを導入したことで、全拠点にテレビ会議専用機を導入しなくても、PCやタブレット端末などからテレビ会議接続が可能になった。
導入の背景

クラボウインターナショナル様は、大阪本社をはじめ国内に5カ所、海外に4カ所の合計9カ所に拠点を構えるメーカー系商社です。

同社では、2009年に「これまで以上に密なコミュニケーションが必要」との経営層の言葉を受け、大阪本社と東京支社にレビ会議システムを導入し、社内コミュニケーションツールとして利用していました。拠点間の距離をカバーしつつ対面コミュニケーションが取れる利便性の高さが社員にも評価され、会議・打ち合わせや部門間での連絡などにテレビ会議システムが活用されていました。

ところが導入してから5年が経過した頃、導入から時間が経過したことにより保守部品の調達が困難になり、新システムへの入れ替えを検討することになりました。

システム選定のポイント

導入の背景テレビ会議システムのリプレイスの検討を開始したところ、社内の他の拠点からもテレビ会議を導入してほしいとの要望が挙がりました。しかし、全拠点にテレビ会議専用機を導入することは、コスト的に困難でした。

「もしICTインフラのようにクラウドを介したサービスを利用するのであれば、サーバなどのハードウェア資産が必要ありません。そこで、クラウドを介したテレビ会議システムがないのか調査しました」(ご担当者様談)

そして、ご担当者様がクラウド型のテレビ会議サービスについて調査を進めていたところ、VTVジャパンのセミナーを通してLifesize Cloudを紹介されました。

Lifesize Cloudは、テレビ会議システムだけでなく、パソコンやタブレット端末などマルチデバイスで利用できるクラウド型テレビ会議サービスです。多地点接続などの機能はサービスの一部として利用できるので、自社内に専用サーバを置く必要がありません。まさに、同社が求めていたクラウド型テレビ会議システムそのものでした。

しかし、サービスの仕組みが同社のニーズと合致していても、品質面で同社の求めるレベルと合致しなければ意味がありません。そこで、クラボウインターナショナル様はVTVジャパンと協力して、テスト評価を重ねました。そして入念な通信テストの結果、実用にたえる通信品質と判断し、Lifesize Cloudの導入を決定しました。

導入効果

現在、クラボウインターナショナル様ではLifesize Cloudを導入したことにより、大阪-東京間だけでなく、海外拠点とのコミュニケーションが可能になりました。拠点によっては通信が安定しないこともありますが、インフラを整備することで今後改善されていく見通しです。

「テレビ会議システムをサポートデスク業務に利用する取り組みも始まっています。テレビ会議であれば、相手の映像を確認しながらやりとりができるので、的確な指示を出すことができます。実際、海外拠点での障害が発生した時に、テレビ会議システムを使ってサポートすることができました。利用の幅が着実に広がっています」

また、遠隔からでも映像を見ながらコミュニケーションを取れるというテレビ会議ならではの特長を活かし、今後は生産物の品質チェックなどにも使う案も挙がっています。現在は検討の段階ですが、品質チェックにテレビ会議を取り入れることで業務効率が向上すれば、生産スピードの向上も期待できます。

同社では今後さらに活用の幅を広げられるよう、さまざまな領域での利用を検討されています。Lifesize Cloudが単なる遠隔会議ツールとしてだけでなく、映像や情報共有のインフラとしても機能する環境が、着々と実現しつつあります。

導入システム

関連サイト&コンテンツ

お問い合わせ